ダンス掲示板

20301

Tangoにおける重心の位置 - tama

2017/02/17 (Fri) 21:37:52

以前、Tangoで立っているときの重心は足のボールか足の中心かどうかで議論をした事がありました。

その時は、たしかマーカス・ヒルトンのレクチャーのビデオで、足の中心だと説明していたため一応足の中心ということになっていたと記憶しています。

今日WDSFのDrive Actionのところをぱらぱら読み返していたら、それを裏付ける以下のような記載がありましたので、ご参考まで。

RECOVER: the new Moving Leg is brought under the body, ready to begin a new step, while the body weight is fully transferred towards the front part of the new Standing Leg (or centre of the foot in Tango)

Re: Tangoにおける重心の位置 - 管理人

2017/02/17 (Fri) 23:42:10

tamaさん

引用、有難うございます。
おそらくですが、スイング・ダンスでは、常にライズに備えたバランスが要求されるのだと思いますが、タンゴの場合は、安定したバランス(=フラットで足の中心のバランス)が求められるのでしょうね。

Re: Tangoにおける重心の位置 - 管理人

2017/02/19 (Sun) 06:59:41

不思議なもので、タンゴの場合は、ボール・バランスでなくていいと自信を持つことで、私のタンゴもずいぶん安定感が増したような気がします。まさに、「知は力なり」です。迷いがあると、どうしても踊りに表れてしまいます。

前にも言ったかもしれませんが、ルンバとチャチャチャもボール・バランスではないんです。ニー・バックを行う関係で、むしろヒール側にバランスがあります。そう思っていたのですが、書いたものを読んだことがなかったので半信半疑でしたが、つい最近ウォルター・レアードの”THE LAIRD TECHNIQUE OF LATIN DANCING"に「どちらかの足を横にステップし、支え脚を伸ばす。この脚に全体重を移し、ぺルビス(骨盤)を横、後ろに移動させる。そうすれば体重は立っている足のヒールあたりに感じられる。支え脚の膝は後へ押し込む。ぺルビスが後に動く度合いは上体に影響を与えない程度に止めるべきである。」と書いてあるのをみつけて、大喜びしました。ルンバやチャチャチャもボール・バランスに立てと教える先生方が多いんですよね。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.