ダンス掲示板

18109

ヒール・ターン - 管理人

2017/02/17 (Fri) 02:48:46

といっても、女性のヒール・ターンではなく、リードする側の男性のお話です。
フォックストロットのリバース・ターンを例にとります。

1歩目は、中央斜めに前進ウォークです。

2歩目が難しいですね。
というのは、女性はヒールの一点で回転するわけですから、女性を「押さない、引かない」ちょうどいい位置にステップするとともに、出した右足で止まるのではなく、左回転を継続することで、女性のヒール・ターンをリードしなければならないからです。

3歩目は、女性をLODに面させて(=自分はLODに背面して)、勝手に後退するのではなく、女性をヒール・バランスからボール・バランスにリードした後、女性が前進してくるのを待って、(CBMでもサイド・リーディングでもなく)真っすぐ後退です。

なかなか、味のあるステップだと思いますが、いかがでしょうか。

Re: ヒール・ターン - 管理人

2017/02/17 (Fri) 03:03:50

もう一言。
クローズド・ポジションについてです。
おなかのコンタクトは、クローズド・ポジションであれば、「右・右」、PPであれば、「右・左」、ウイング・ポジションであれば「左・左」といった具合に、踊りの間に変化します。
ところが、ことリバース・ターンに関して言えば、終始クローズド・ポジションを維持したまま踊ります。
ということは、必ず男女は正対しているわけで、違う方向を向いてはいけないのです。
あたりまえのことではありますが、大事なことです。

Re: ヒール・ターン - 管理人

2017/02/17 (Fri) 03:17:13

さて、ここで、私自身もボルテクの記述に惑わされてしまっています。

2歩目で、女性は、LODに面するとともに、右足から左足にウェイト・チェンジです。

そうであれば、男性がLODに背面するのも、女性をヒール・バランスからボール・バランスにリードするのも3歩目ではなく、2歩目でやらなくてはならいことになります。

ボルテクの男性2歩目の記載は、舌足らずですね。

Re: ヒール・ターン - 管理人

2017/02/17 (Fri) 08:03:54

ワルツのリバース・ターンとフォックストロットのリバース・ターンの違いを考えてみるのは、意義があると思います。

ワルツのリバース・ターンでは、女性は2歩目で、ボディは壁斜めに向けたまま(体の回転は少なく)、足をLODに逆ハの字に横に開きます。したがって、男性が2歩目で壁斜めに背面していても、クローズド・ポジションは維持できるのです。

フォックストロットのリバース・ターンは、違います。
女性は、2歩目でヒール・ターンして、本当に体ごとLODに面するのです。当然に男性も同じタイミングでLODに背面しなければ、クローズド・ポジションが維持できないのです。

Re: ヒール・ターン - tama

2017/02/17 (Fri) 10:39:22

管理人さん

ある方が、男子のリードとはどういうことなのか、フォックストロットのリバースターンの男子のリードを例にとって、懇切丁寧に書かれています。

男子のリードがどうあるべきなのか、私の考えと非常に近かったので、翻訳して掲示していますが、このスレッドのテーマとも深く関係していますので、ご紹介します。

https://goo.gl/PKVsOa

Re: ヒール・ターン - tama

2017/02/17 (Fri) 17:33:57

管理人さん

ボルテクの記載の舌足らずさは今に始まったことではありませんので、ビックリはしません。

私は、ワルツのリバースターンはあまり好きではないのですが、フォックストロットのリバースターンは大変好きなムーブメントです。

女性はステップ2の後半で右足から左足にウェイトチェンジするのですが、上体を右足から左足に移すタイミングが微妙に音楽より早くなってしまう女性が少なからずいらっしゃいます。

そのウェイトチェンジを前もって敏感に感じ取って、早くならないように、こっそりとブレーキを掛けてあげるところなどは、男性のリード技術の見せ場だと思っています。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.