ダンス掲示板

24609

ブルース - 管理人

2017/05/04 (Thu) 22:23:52

果たして、世界的にブルースなるダンスがあるのかどうかは知りませんが、私個人は、ブルースが好きです。
フォックストロットの曲がかかっても、ブルースを踊ることが多いような気がします。
日本の演歌も、どこかブルースの臭いがします。
ほとんどがクォーター・ターンという単調さが魅力です。
ブルースを馬鹿にしてはいけません。
前進、後退というダンスの基本が詰まっているからです。
要は、ダンスは、前進と後退が基本なのです。
音楽と、前進と、後退で結構楽しめるブルースは、私の好きな踊りです。

Re: ブルース - 管理人

2017/05/05 (Fri) 08:13:14

ブルースを例に、ダンスの基本をみていきましょう。
ウォークは、難しいので後にとっておきます。
クォーター・ターンのターンを観てみましょう。
私が推奨するターンの仕方は、左足を壁に面して横に出し(このとき、右足は1/8右回転して壁に面しています)、右足を揃えたときにさらに1/8右回転して、中央斜めに背面するという踊り方です。カクッ、カクッと回転するのではなく、だらだらとルーズに回転したらよいと思います。
一般的には、回転の前の右足で1/4右回転して、中央斜めに背面しながら、左足を真横に出し、そのまま右足を左足に揃えるという踊り方のようです。
ワルツのナチュラル・ターンをアンダー・ターンするような踊り方です。こうなると、スウェイもかけたくなりますし、若干のライズもしたくなります。ブルースの自由さが消えて、ワルツ風に染まってくるような気がします。
最もイージーな踊り方は、フット・スイブルをしない踊り方です。右足を壁斜めに向けたまま、左足を壁に向けて横に出し、右足は左足に揃えずに、中央斜めに背面するという踊り方です。足元を見ずに、上半身だけを見ると、これでも結構スムースに踊れているような気がします。
堅苦しく考えずに、やりやすいように踊ればいいのではないでしょうか。ダンスを楽しみましょう。

Re: ブルース - 管理人

2017/05/05 (Fri) 08:37:19

ブルースには、ナチュラル・ピボット・ターンというフィガーがあります。ナチュラル・スピン・ターンに似ていますが、タイミングが違います。
コーナーです。
右足、壁斜めにウォークS、左足、LODに背面して横へQ。右足、左足に揃えるQ。左足、後ろ少し横で、ピボットS。右足、新LODの壁斜めに前進してピボット、中央斜めに背面するS、左足、後退少し横Q、右足、左足に揃えるQ。ここから、後退のクォーター・ターンにつなげます。
結構難しいフィガーですね。

Re: ブルース - 管理人

2017/05/05 (Fri) 15:08:27

ブルースのナチュラル・ターンは、独特です。
右足前進ウォークSから、左足をLODに背面して横へQ、右足を左足に揃えるQ、左足後退S、右足中央に向けて横へQ、左足を右足に揃えるQ、右足中央斜めに向けて横へSです。

リバース・ターンは、次の通りです。
左足前進ウォークSから、右足LODに背面して横へQ、左足を右足に揃えるQ、右足中央斜めに背面して斜め後退S、左足壁斜めに向けて横へQ、右足を左足に揃えるQです。クォーター・ターンにつなげます。

Re: ブルース - 管理人

2017/05/05 (Fri) 16:28:56

さて、ブルースのフィガーを紹介しましたが、昔から変わっていませんので、おそらく、日本人のどなたかが日本独自のブルースという踊りを確立されたのではないかと推察します。私は、好きです。

最後になりましたが、前進ウォーク、後退ウォークです。ブルースの基本は、歩くことと揺れることではないでしょうか。揺れるのは、サイド・ステップです。社交ダンス的には、揺れてはいけないのかもしれませんが、つい、揺れますよね。

本題です。ブルースは(というより、本当は社交ダンス全般に言えることですが)、ホールドは固めずに、できるだけ力を抜いて、羽のようなタッチでいいと思います。二人で一緒に歩くわけですから、気が合わないと歩けません。一番大事なのは、気を合わせるということなのです。気を合わせるためには、男性が自信を持って歩くことが重要です。迷いは禁物です。迷いは、相手に伝わってしまい、ロクなことにはなりません。前進、前進、横、閉じる、後退、後退、横、閉じると、男性が自信を持って歩くことがスタートです。組んでいると、自然に伝わるものなのです。まずは、多少強引にでも女性を連れて歩くことから始めて、だんだんと力を抜いて一緒に歩けるようになっていけば大正解だと思います。
ブルースでは、気を合わせることに神経を集中させてみてください。

Re: ブルース - tama

2017/05/05 (Fri) 23:59:57

管理人さん

<<果たして、世界的にブルースなるダンスがあるのかどうかは知りませんが、私個人は、ブルースが好きです。>>

ブルースの起源については、書きっぱなしのまま、公開もせずずっと放っておいたテーマですが、これを機会に、書き直して近々公開しようと思います。

私がネットやJBDFの保管資料で見つけた過去のさまざまな記録を調べた結果では、我々が知るブルースの基本的なクォーター・ターンズ(SSQQSSQQ)は、クォーター・ターンズという名称は付けられてはいませんが、1914年(1913年の可能性もある)に米国で始まったフォックス・トロットの前進後退のフィガーのバリエーションとして出てきています。

http://tamadance.wiki.fc2.com/wiki/Mentel%27s%20Fox%20Trot

また、現在のアメリカン・スムースの一つであるアメリカン・フォックストロットでは、クォーター・ターンズという名称がつけられたフィガーがありますが、これは管理人さんがご紹介され、若かりし頃私も踊ったクォーター・ターンズそのものです。

http://www.ballroomdancers.com/Dances/info.asp?sid=95

一方英国では、御存知の通り、ビクター・シルベスターを中心とする委員会が英国スタイルのボールルームダンスを標準化し、1932年に書籍が出版されています。

その時点では、ワルツ、タンゴ、フォックストロット、クイックステップだけが制定されていますが、そのわずか1年後に委員会のメンバーの一人が著した書籍には、ブルースが追加されています。

そのときは、ブルースについては目次のところだけコピーしたのですが、フィガーをコピーするのを忘れたので、JBDFに行く機会があればコピーしたいとは思います。

その後の経過に関する情報は一部持っていないのですが、ビクター・シルベスター著のモダン・ボールルーム・ダンシングの2005年改定版では、ブルースと言う分類はなくなっていた代わり、狭い場所で踊るのに適したソシアルダンスという分類が設けられ、それがさらにスロー・フォックストロットのテンポで踊られるスロー・リズムや、クイックステップのテンポで踊られるクイック・リズムに分けて説明されています。

そのソシアル・ダンスの中にもクォーター・ターンズというフィガーが入っています。これまた、スロー・リズムで踊るならばブルースのクォーター・ターンズそのものです。

つまり、英国でも米国でもクォーター・ターンズは生き残っているということです。

Re: ブルース - 管理人

2017/05/06 (Sat) 10:23:11

tamaさん

ブルースの起源は謎ですね。
クォーター・ターンがフォックストロットからきていることは、何となく理解できます。

私もイギリスでいろんなダンスを習いましたが、リズム・ダンスとかいうのが日本のブルースに似てますが、ウォークの後、PPに開いて、またスクウェアに戻るという繰り返しでした。

tamaさんの研究結果を待ちたいと思います。

Re: ブルース - tama

2017/05/11 (Thu) 00:12:52

管理人さん

<<その時点では、ワルツ、タンゴ、フォックストロット、クイックステップだけが制定されていますが、そのわずか1年後に委員会のメンバーの一人が著した書籍には、ブルースが追加されています。>>


その書籍のブルースの部分を昨日JBDFでコピーしてきました。
あとで足型に関する記載ページをお送りしますが、寝ますのでとりあえず最初のところだけお送りします。

なおクォーター・ターンズもありました。

155ページ

Re: ブルース - tama

2017/05/11 (Thu) 00:13:55

156ページ

Re: ブルース - tama

2017/05/16 (Tue) 00:50:26

管理人さん


ブルースの起源が作者、できた年号、フィガーも含めて、明確にわかりました。

https://goo.gl/rRh4wf

上記のところにまとめている最中です。

かんたんにご説明すると、上にご紹介した資料と入手した当時の記録でわかったのは、Yale Bluesという曲にISTDの当時のプレジデントのセシル・テーラーが、フィガーをつけた同名のダンスとして作り出し、1927年、ロンドンのホテルで初めて披露したものです。

それが大変人気を博したので、ISTDが1932年にイングリッシュスタイルのボールルームダンスを公開した1年後にBluesとして紹介されたということです。

当時の楽譜、YouTube、フィガーの説明文も入手しましたので上記のところに貼り付けけてあります。


Re: ブルース - 管理人

2017/05/16 (Tue) 02:03:44

tamaさん

やりましたね。
おめでとうございます。
最初のエ-ル・ブルースのデモのフィガーは、右足からのスタートで、日本のブルースとは、かけ離れているようですね。
後のブルースのフィガーのアップをお待ちしております。

Re: ブルース - tama

2017/05/18 (Thu) 00:13:07

157ページ

Re: ブルース - tama

2017/05/18 (Thu) 00:15:49

158ページ

Re: ブルース - tama

2017/05/18 (Thu) 00:18:52

159ページ

Re: ブルース - tama

2017/05/18 (Thu) 00:20:32

160ページ

Re: ブルース - tama

2017/05/18 (Thu) 00:21:56

161ページ

これでブルースは終りです。

Re: ブルース - 管理人

2017/05/18 (Thu) 00:57:19

tamaさん

有難うございました。
クォーター・ターン(従来は、クォーター・ターンズと呼ばれていましたが、JBDFでは、複数のSは、カタカナ表記では、省略することに統一されています)は、右足からスタートするのですね。
そうすると、クイックステップのクォーター・ターンとダブってきます。ただし、ステップ4は、左足後退です。ステップ8で、左足を前進することで、完全に日本式ブルースと足型が一致します。
タイム・ステップは、ナチュラル・ターンの後のフィガーで、これまた日本式ブルースと完全に一致します。
私は、日本人のどなたかが日本式に手直ししたのかと勝手に思っていましたが、ISTDのフィガーを忠実に再現しているのだということが分かりました。
ダンスができてから、100年後に、日本でそのまま引き継がれて踊られているということに感激しました。

Re: ブルース - 管理人

2017/05/18 (Thu) 01:33:06

クォーター・ターンの踊り方についての蛇足

大御所の先生で、クォーター・ターンの2歩目(左足のことです)を右足のラインを越えて出してはいけないと厳しく指導している方がいらっしゃいます。
どういうことかというと、ナチュラル・ターンの2歩目は、回転しながら壁の方に近づいていきます(すなわち、1歩目の右足のトーのラインを越えてステップされます)が、クォーター・ターンの2歩目は、言ってみれば、1歩目の右足が1/8右回転して壁に面して、その右足のトーのラインと平行に左足のトーのラインが置かれなければならないとおっしゃるのです。
ご参考まで。

Re: ブルース - tama

2017/05/18 (Thu) 16:03:45

<<ブルースの基本は、歩くことと揺れることではないでしょうか。>>

管理人さんがコメントされたブルースの基本はこれらの資料とまったくぴったんこですね。

最初にご紹介した書籍の中のブルースの説明の中に、ブルース・ウォークは、ライズ&フォールの代わりにサポーティングフットの膝を使ってLilting up and down というムーブメントをしながら大きく滑らせていくのであり、それを最後までキープしなければならないと書いてあります。

このLilting up and downというのは、ウキウキとした軽快な上下の動きと理解していいと思います。

今出先なので、うろ覚えですが、Yale Blues の楽譜についていた踊り方の説明では、テンポは1分間に30小節と書いてあったと記憶していますから、現代のクイックステップよりかなり遅く、われわれが踊っていたブルースより少しだけ早めですかね。



それで思い出しましたが、ある人が1920年代か1930年代だったかのフォックストロットだという動画をアップしていました。

帰宅すればその動画のリンクがわかりますが、その動きが、まさにこのLilting up and downでした。


Re: ブルース - tama

2017/05/20 (Sat) 18:22:37

管理人さん

まとめが終わりました。
以下をクリックして下さい。


https://goo.gl/qI10W5

Re: ブルース - 管理人

2017/05/20 (Sat) 18:47:47

tamaさん

私は、tamaさんがフォックストロットの起源についてご興味を持たれ、幅広く調査なさったことを知っています。
今回のbluesの起源の調査は、それに匹敵するくらいのヒットと言っていいと思います。
よくぞまとめていただいたという感でいっぱいです。
中途半端にいいかげんに知っているくせに、理解したつもりになることが多い世の中に一石を投じた印象を受けます。
有難うございました。

Re: ブルース - tama

2017/05/23 (Tue) 06:37:16

管理人さん


管理人さんにそうおっしゃっていただいただけでも、調べた甲斐がありました。

管理人さんもご存知かと思いますが、欧米では、ボールルームダンスの目的によって、Competitive Dance(競技ダンス)とSocial Dance(パーティダンス)に分かれていて、ブルースは、名前を変え、英国ではリズムダンス、米国ではアメリカン・フォックストロットのブロンズ級のフィガーの一部として、踊られています。

しかし、日本のダンス界は、欧米のそういう状況を知らず、競技ダンスの踊り方に偏ってしまい、ダンスパーティでさえ、ブルースはほとんど踊られなくなってしまいました。

そういう偏った風潮に若干でも一石を投じることができればうれしいのですが。




名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.